FC2ブログ

1.-③安定しない社会での真の安定は「自分の力をつけること」

近頃、「歴史は70年サイクルで繰り返す」という話を耳にします。
(確か有名コンサルタントの神田正典さんも言っていたような)
これは、近代の歴史は70年1サイクルで廻っており、歴史的に似たような事件が起こるという論です
確かに歴史を読むと、人間の精神性はここ2000年くらい余り変わっていないように思いますから、その人間が
起こすことが繰り返すのはある意味当たり前かもしれません。

そう考えると、第2次世界大戦が起こったのが1939年ですので、ちょうど来年あたりが70年目に当
たるんです。
だから、戦争がある・・・というわけではなく、世界的な大混乱があるということが言われています。

確かに近頃の日本の情勢はおかしいですよね。
・物価の高騰
・将来に対する不安
・無差別殺人
・政治に対する不満


第二次世界大戦前の日本もこういう状況だったそうです。

と、余りにも大きなことを考えてもしょうがないのですが、なんにしろ歴史的には転換点にきていると言われています。
つまり、ここ10年くらいで急激な価値観の変化や生活の変化が起こってもおかしくないということです。

そんな時代に一番やってはいけないことはなんでしょうか?
それは、「会社や組織の歯車になる」ということです。
つまり、「その組織や会社以外で通用しない人間になる」ということは絶対ダメということです。

実際に歴史の転換点だということを除いたとしても、今の会社の寿命は10年だといわれています。
昔は一つの会社や組織に属し、その成長に伴って自分も成長(または給料アップ)していたと思いますが、
今は、その会社が自分が60歳になるまで残っているかどうかすら怪しいということです

こんな時代の中で、「本当の安定」って何でしょうか?
「絶対に潰れない大企業」に入ることでしょうか?
「公務員」になることでしょうか?

でも、「絶対に潰れない大企業」に入ったとしても、その会社が本当に30年、40年持つかは誰にもわからないですよね?
ましてや、公務員も10年くらい後にはどこまで民営化されているかわかったもんじゃないと思います。
(橋下さんは大阪の市民から凄い支持を得ているみたいですよ)

本当の安定とは、「どこでも生きていくことができる力を自分が身につけること」ではないでしょうか?
そういう生き方、そういう働き方をすることが大事だと思います。

では、どうしたら、そういういう働き方ができるのでしょうか?
⇒次へ
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

1.-④自分を伸ばす環境は35歳を越えたら選べない

「どこでも生きていくことが出来る力を自分が身につける」
もしこれができたら凄いことですよね。
もちろん、ここまで行かないにしても、自分を成長させ続けることができれば、いいですよね。

そのために大事なことは何か・・。
それは『環境を整える』ことではないでしょうか?

人間は環境に適応して変化していく動物だといわれています。
例えば、凄い頑張っている集団に所属すれば、本来怠け者でも頑張るようになりますし、
凄い「ぬるい」集団に所属すれば、もともとは凄い人でも「ぬるく」なってしまいます。

だから、環境を整えることは凄い大事です。
そして、社会人であれば、環境を整えるとは、良い職場を選ぶことに他なりません。

私の友人は皆会社に勤めて10年くらい経っていますが、やはり職場の影響を受けて変わってきているなぁと思います。
学生時代はめちゃくちゃ凄いヤツだったのに、今は落ち着いてしまった友人
逆に学生時代はそうでもなかったのに、今は凄い勢いを感じる友人
色々います。

所属する環境、職場によって大きく変わってくるのだと思います。
だからこそ、職場選びがとても重要なのです。

そして、問題なのは、職場選びは35歳までに終わらせないといけないことです
35歳を過ぎたら転職はほとんど無理なんです。
私の友人で人材バンクに行っている人がいますがその人が言っていました
35歳を過ぎるとどんな良い人でも決まらないんだよね・・・。むしろ20代くらいでするのがちょうどいいそうです。

そう聞くと、やっぱり悩みます。
今の職場にいていいのか・・・。

次からは「こんな職場はあぶない」ということについて考えていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

2.-①このカテゴリは「仕事とどのように付き合っていくか」を考えることが目的

大変忙しい中記事を読んでいただいてありがとうございます。
このサイトは
「私たちが仕事とどのようにつきあっていくか」を考えるヒントにして頂くためのサイトです。
このカテゴリは
「今の仕事、今の会社でよいのか」について考えたものをまとめたカテゴリです。
皆さんが今の仕事を見直すきっかけにして頂ければ幸いです。

興味を持っていただいた方は「仕事の目的は」もご覧頂ければ幸いです

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 自分の職場を見直す | トラックバック(0) | コメント(0)

2.-②会社の将来性は業界動向から考える

私は転職をしていますので、まだ転職をしていない友人から相談をもらうことが多くあります。
そこで、頂いた相談をいくつかご紹介しながら、今の会社、今の仕事をどのように考えるべきかについて書いていこうと思います

私の友人で、「今の会社の将来性が不安」という友人がいました。
話を聞くと、所属している業界が今後どんどん先細りしていきそうだということなのです。
その話を聞いたとき、私はすぐ「転職した方がよい」と伝えました。

これは何故かというと転職できるのは35歳までだからです。
それから先は有利な転職はできません。
今の時点で、業界が先細りしているということは、35歳から先30年くらいある仕事人生の間、その会社が持つ可能性は
極めて低いと考えられます。
また、もし会社が持ったとしても、給料カットも考えられますし、その業界以外に進出するのであれば、同じ会社であっても
全く違う仕事をしなければいけないことになる可能性もあります。
さすがに40歳~50歳くらいになると、未経験の仕事をするのは辛くなってきます。
だとしたら、まだ体力もある30代、できれば20代のうちに新しい仕事をやっておいた方が良いと思います。

どうでしょうか?皆さんの会社が所属しているのは成長業界でしょうか、それとも既に衰退している業界でしょうか。
所属している業界によって、会社は大きく左右されます。
まずは、そこから考えてみてもよいのではないでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 自分の職場を見直す | トラックバック(0) | コメント(0)

2.-③自分が今後どんなキャリアを詰めるかは上司を見てみる

次に相談をもらったのはこんな相談です

「実は、今の仕事は給料がいいんだけど、仕事と見合っていないというか、自分の力がついている気がしないんだよね」

という話です。
これも良くないですよね。
若いうちに苦労しないと、将来苦労します(使い古された言葉ですが)
20代、30代で楽をして、40代、50代で苦労するのはちょっときつい気がします。

仕事人生最後まで上手くやっていければ良いのですが、残り30年以上ある中で、ずっとこの調子でやっていけた
ら凄いラッキーな人であるといえるでしょう。

もちろん、そういう会社もあると思います。
そこで、簡単な自分の将来像を判定する方法をお伝えします。

それは、自分の先輩や上司を良く見ることです。
人間は環境に左右されますから、皆さんの上司や先輩のような会社員になる可能性は非常に高いです。

あなたの上司、先輩は、力がありますか?
あなたの上司、先輩は、いざとなったら、自分で生活を立てていけそうですか?
あなたの上司、先輩のような会社人生を送りたいですか?

自分の上司、先輩を見ることで、自分のキャリアや自分の仕事を考えてみましょう

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 自分の職場を見直す | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »