スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.-③安定しない社会での真の安定は「自分の力をつけること」

近頃、「歴史は70年サイクルで繰り返す」という話を耳にします。
(確か有名コンサルタントの神田正典さんも言っていたような)
これは、近代の歴史は70年1サイクルで廻っており、歴史的に似たような事件が起こるという論です
確かに歴史を読むと、人間の精神性はここ2000年くらい余り変わっていないように思いますから、その人間が
起こすことが繰り返すのはある意味当たり前かもしれません。

そう考えると、第2次世界大戦が起こったのが1939年ですので、ちょうど来年あたりが70年目に当
たるんです。
だから、戦争がある・・・というわけではなく、世界的な大混乱があるということが言われています。

確かに近頃の日本の情勢はおかしいですよね。
・物価の高騰
・将来に対する不安
・無差別殺人
・政治に対する不満


第二次世界大戦前の日本もこういう状況だったそうです。

と、余りにも大きなことを考えてもしょうがないのですが、なんにしろ歴史的には転換点にきていると言われています。
つまり、ここ10年くらいで急激な価値観の変化や生活の変化が起こってもおかしくないということです。

そんな時代に一番やってはいけないことはなんでしょうか?
それは、「会社や組織の歯車になる」ということです。
つまり、「その組織や会社以外で通用しない人間になる」ということは絶対ダメということです。

実際に歴史の転換点だということを除いたとしても、今の会社の寿命は10年だといわれています。
昔は一つの会社や組織に属し、その成長に伴って自分も成長(または給料アップ)していたと思いますが、
今は、その会社が自分が60歳になるまで残っているかどうかすら怪しいということです

こんな時代の中で、「本当の安定」って何でしょうか?
「絶対に潰れない大企業」に入ることでしょうか?
「公務員」になることでしょうか?

でも、「絶対に潰れない大企業」に入ったとしても、その会社が本当に30年、40年持つかは誰にもわからないですよね?
ましてや、公務員も10年くらい後にはどこまで民営化されているかわかったもんじゃないと思います。
(橋下さんは大阪の市民から凄い支持を得ているみたいですよ)

本当の安定とは、「どこでも生きていくことができる力を自分が身につけること」ではないでしょうか?
そういう生き方、そういう働き方をすることが大事だと思います。

では、どうしたら、そういういう働き方ができるのでしょうか?
⇒次へ
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/5-d8da47c9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。