スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.-②リタイヤ後の人生を幸せに送るために必要なお金

私の友人から聞いた話です。
その人は学生のころから老人ボランティアを積極的に行なっていたそうです。
その関係で、老人の方とかなり親密になり、色々と話を聞く機会が多かったそうです。
その時の老人の方との話が強烈に自分の人生を変えたといっていました。
どんな内容なんでしょうか?

その人が会う老人の方は皆口々に「辛い、早く死にたい」と言っていたそうなのです。
どういうことなのでしょうか?

その老人の方は、皆65歳以上だったそうですが、仕事をしていたそうです。
清掃作業や、自転車の片付け、トイレ掃除などの仕事をしているそうです。
どの仕事も高齢の方にはきつい作業ですが、生活のために毎日それをしなければいけない。
その辛さに「辛い、早く死にたい」と言っていたそうです。

最初、その友人は、「若いときに働いていなかったのだろう」と思っていたそうです。
ですが、話を聞くと皆きちんと働いてきた方で、まじめな人生を送ってきた方でした。

そこで、そのとき初めて、老後にどれだけお金がかかるのかを考えたそうです。

ここで先ほどの平均寿命が出てきます。
もし、60歳で仕事を引退するとして、平均寿命79歳まで生きるとしたら、19年生きることになります。
結婚をしていたら、奥さんの平均寿命は86歳ですから、26年生きることになります。
今世帯の平均の支出は28万円ですので、老後に潤いのある生活をしようとしたら、年間400万くらいは欲しいですよね。
つまり、400万×19年=7600万が必要な金額になります。
さらに、残された奥さんが余生を全うするには、250万×7=1750万くらい必要になります。
つまり、トータルで、9350万くらい必要になる。

その友人はそこでそう考えて、背筋が寒くなったそうです。

「60歳までに1億近い金をどうやって作る?」
「普通にやってたら無理でしょう」
「普通にサラリーマン生活を送ってはいけない」
 


そのとき、その友人はそう考えたそうです。

私も初めてその話を聞いたときはとてもショックでした。
「60歳を過ぎて働きたくない」
「というか働けないでしょ」
「一生懸命働いた後、そんな辛いことが待っているなんて・・・そんな人生いやだ
と思いました。

そう考えてから私も行動が変わってきました。
見せかけの安定ではなく、将来安定する方へ自分の行動を変え始めました。

つまり仕事の目的を
 「豊かな老後を過ごす」 
ということに決めて行動を始めたのです。

将来安定する為には何をすべきなのか?を考えます

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/4-5bdef15c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。