スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

面接のチェックポイント②

前回の記事はこちら

前回の記事では、面接のチェックポイント①について書きました。

次はチェックポイントの②です。

②募集している職種について深く理解しないで面接に臨んでいる

これは特にキャリアチェンジを伴う転職については一番重要なポイントになります。

なぜならば、職種の具体的イメージがわかなければ、本来面接官の質問に答えることができないからです。

つまり、あなたは面接官に「自分が面接官が求めている人材である」ということを証明するために質問に答えるのです。

そのためには、どんな仕事で、どうしたらその仕事をうまくこなせるかについてイメージがついていないと質問の答えが用意できないですよね?

私はそれがわかっていませんでした。

私は面接官の質問に”ただ受け答え”していたのです。

それは何の役にも経ちません。

面接官が知りたいのは、「あなたが、その職種でうまくやっていけるかどうか?」なのです。

まあ、その通りは聞きません。だって聞かれたら「うまくできます!」って誰でも答えますよね(笑)

だからこそ、色々な聞き方をするのです。

でも知りたいことはただ一つなんです。


ですから、あなたは最低でもその職種でうまくやっていくには

・どんなことが大事か?
・そして、そのための能力を自分が持っているのかどうか?

があらかじめわかっていないといけないのです。

それがなくて面接を受けたとしても、時間の無駄だと思って良いでしょう。

いかがでしょうか?ここまできちんとクリアしていますか?

もちろんクリアしていなくて良いと思います。クリアしていれば普通に面接で受かります。

次はチェックポイントの③です。

転職を考えているなら、人材バンクを複数使いましょう。
理由はこちらの特別記事!を読んでください
スポンサーサイト

2013/12/15(日) | 面接の極意 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/326-358f2d9e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。