スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

面接のチェックポイント①

前回の記事はこちら

前回の記事では、面接のポイントがわかっているかどうかのチェックポイントについて書くと書いてありました。

では、具体的にチェックポイントを上げていきましょう

①実績に力点を置いて説明しない!

これが私が面接でポイントを外していた一番の証明になるでしょう。

これを書くと「え?」と思う人もいるかもしれません。

なぜなら実績を上げていないと転職できないと思う人も多いと聞くからです。

実際に私もそう考えていました。

「俺は実績をあげているからあげていない奴はきまらなくても、俺は大丈夫だろう」そう思っていたのです。

しかし、違います。

面接官が知りたいのは実績でありません。面接官が知りたいのは、、、先ほどかきましたね。

あなたが自分の求めている人材かどうか?なのです。

実績をあげている、というのはあなたが実績を上げたことがある、ということしか証明しないのです。

ですから、それだけでは不十分なのです。

つまり実績に力点を入れて説明するだけでは面接では通用しないということです。

では次の記事ではチェックポイントの②について説明します。


転職を考えているなら、人材バンクを複数使いましょう。
理由はこちらの特別記事!を読んでください
スポンサーサイト

2013/12/17(火) | 面接の極意 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/325-69d226b2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。