スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1次面接と2次面接の違い

1次面接を突破し、2次面接を受けるようになりました。

しかし、2次面接で落ちてしまったところもあります。

5社目 2次面接


このときの経験が、12社目の2次面接に活きました。

1次面接と2次面接の違いをきちんと理解することの重要性を知ることができたのです。

そして、面接の準備をエージェントさんと一緒にし、その結果12社目を内定することができました。

1次面接は、「募集している仕事に必要なスキルを持っているか」

2次面接は、「その後、他の部署に行っても使えそうな人間かどうか」

がテーマです。

1次面接を突破したら、今の仕事に使えそうかどうかはほぼ判断されていると言って問題ありません。

だからこそ、2次面接以降は、柔軟性や拡張性をアピールすることが大事だということです。


転職を考えているなら、人材バンクを複数使いましょう。
理由はこちらの特別記事!を読んでください




スポンサーサイト

2012/02/03(金) | 転職活動を通じて | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/318-d399e112
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。