スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.ー①リタイヤ後の人生についてきちんと考えておく

近頃ニュースを見ていると「老年の夫婦が片方を殺害した」ニュースが増えてるように感じます。

とても痛ましい事件です。しかし自分には余り関係ない・・・と考える人が大半ではないでしょうか?

ですが、実は大いに関係あります。

というか、将来我々だってそうなる可能性が大いにあるのです!!


まず、私たちの将来について考えてみようと思います。

さて、ここで質問です。

皆さん、何歳まで生きますか?

「さあ、それは人それぞれちがうでしょ・・・」
「俺は結構早死にするはず」

・・・
色々な意見があると思いますが、実は統計データをもとに考えてみると寿命については、わりとはっきりしてくるのです

厚生労働省が発表している生命表(2006年)によれば、男性の平均寿命は79.00歳、女性の平均寿命は85.81歳です
さらに、65歳の生存率は、男性で86.1%、女性で93.3%、75歳の生存率は、男性70.3%、女性85.5%となっています。
そして、生存率50%になる年齢は、男性で81.94歳、女性88.61歳となっているそうです。
いかがでしょうか?
このようにみると、わりとはっきりしてきませんか?

「俺は結構不健康だから、65歳までに死ぬかも・・・」
「いや、俺はずっと健康だし、82歳まで生きそう」

などど、考えることができるのではないでしょうか?

なんにしろ、これを見て思われるのは「結構長生きできそうだな」ということではないでしょうか?

「長生き」一見すると、非常に喜ばしいことです。

でも・・・現実はそう喜んでばかりもいられないようです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking



幸せな老後を送るのにはいくら必要ですか?
スポンサーサイト

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

山口ジジイ

『』

こちらのブログを、さかのぼって見てまして、長寿のことでなるほどと感じました。
年金問題、後期高齢者医療制度、政府は本当に国民のことを考えているのでしょうかねえ。
ポチ!しときます。

2008/07/09(水) 23:39:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/3-260b147c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。