スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3.-⑧とりあえず、この人材バンクを抑えておきましょう

この前の記事では、人材バンクの活用イメージを書かせてもらいました。
最後に具体的な人材バンクの使い方について説明をさせてもらいます。

人材バンクを使うには、最初にネットから登録することが必要になります。
その際に入力するのは、
・プロフィール(氏名やメールアドレス、住所など)
・経歴(最終学歴や職歴、年収)
・希望(勤務希望地、年収など)
などで、入力するのは1件あたり10分くらいです。
職務経歴書ができていなくても大丈夫です。


また、転職活動をやっているというのは、余り会社の方に知られない方がよいでしょうから、メールアドレスは会社に知られていない物を使ったほうがよいでしょう。

最後にいくつか、人材バンクを紹介します



業界最大手 リクルートエージェント。
情報の質、量ともに一番良いという評判です。
その分、ライバルも多いとのことですが・・。
まず抑える必要があるでしょう。
本社 霞ヶ関



パソナ。
担当者の質と情報の質が非常に高いという評判だそうです。
抑えておく必要があるでしょう。
本社 大手町





マイコミエージェント
情報が豊富で、良い対応をしてくれるそうです。
ここまで3社は鉄板です。
本社 丸の内



type
昔から高レベルの転職情報を提供していた雑誌typeのキャリアデザインセンターが人材紹介サービスを実施しています。
残念ながら、東京、神奈川、千葉、埼玉以外の紹介は余り無い様ですが、この地域の方は抑えてそんはないでしょう。
本社 赤坂

それぞれ非常に近い位置になりますので、首都圏在住であれば、一気に廻ることができます。
1日有給をとって、4社まとめてアポをとり、廻るなどしたらよいでしょう。
キャリアコンサルタント面談に慣れることもできます。

それぞれわかる限りで特徴を書いておきましたが、やはりキャリアコンサルタントによるところは多いです。
きちんと数をこなすことで、リスクを最小限にしてもらえたらと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2008/06/29(日) | 人材バンクを使って転職活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  | 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/18-800df42f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。