スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3.-④人材バンクは完全無料です

しかしながら、人材バンクは皆さん利用するのをためらう方が多いようです。
ですので、その仕組みについて説明をさせてもらいます。

そもそも企業が人材を採用する方法は以下のようなものがあります。
・求人媒体の使用
・企業ホームページによる募集
・ハローワークによる募集
・人材バンク
などです。
このうち、求人媒体(つまり求人雑誌や、求人用のHP)には、求人広告を出すだけで企業はお金がかかります。
しかも結構な額がかかるものです。
そのために、たくさん人材を採用したいときでないと、企業としては、費用対効果があわないものだといわれています。

企業ホームページやハローワークによる募集は基本的に企業に費用はかかりませんが、いつ申し
込みがくるかわからないものですので、企業も余り期待していません。
つまり、良い人が来れば採用しても良いかなと思う余り必要性のない求人がここに廻ります。

それに対して人材バンクは、企業が欲しい人材を採用できたときに、企業から人材バンクに報酬が払われる成功報酬型の
費用になっています。ですから、企業は無駄なくお金を使えることになります。
ですから、どんどん人材バンクの方へ求人が集まるようになっているのです。
しかも、転職をした人の年収の一定割合(30%くらいといわれています)を支払うという方式ですので、
年収が高い仕事から、低い仕事まで幅広く求人が集まっています。
先日ある人材バンクで求人票をみたのですが、300万くらい~1000万くらいまでの幅がありました。
登録者に対する求人倍率も1.6倍くらいあるそうです。

さらに、企業が費用を負担してくれるため、我々は完全無料で利用することができます。
人材バンクにとって、我々は「商品」なのです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2008/06/29(日) | 人材バンクを使って転職活動 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kanngaeru.blog32.fc2.com/tb.php/14-13b614aa
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。