スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.ー①リタイヤ後の人生についてきちんと考えておく

近頃ニュースを見ていると「老年の夫婦が片方を殺害した」ニュースが増えてるように感じます。

とても痛ましい事件です。しかし自分には余り関係ない・・・と考える人が大半ではないでしょうか?

ですが、実は大いに関係あります。

というか、将来我々だってそうなる可能性が大いにあるのです!!


まず、私たちの将来について考えてみようと思います。

さて、ここで質問です。

皆さん、何歳まで生きますか?

「さあ、それは人それぞれちがうでしょ・・・」
「俺は結構早死にするはず」

・・・
色々な意見があると思いますが、実は統計データをもとに考えてみると寿命については、わりとはっきりしてくるのです

厚生労働省が発表している生命表(2006年)によれば、男性の平均寿命は79.00歳、女性の平均寿命は85.81歳です
さらに、65歳の生存率は、男性で86.1%、女性で93.3%、75歳の生存率は、男性70.3%、女性85.5%となっています。
そして、生存率50%になる年齢は、男性で81.94歳、女性88.61歳となっているそうです。
いかがでしょうか?
このようにみると、わりとはっきりしてきませんか?

「俺は結構不健康だから、65歳までに死ぬかも・・・」
「いや、俺はずっと健康だし、82歳まで生きそう」

などど、考えることができるのではないでしょうか?

なんにしろ、これを見て思われるのは「結構長生きできそうだな」ということではないでしょうか?

「長生き」一見すると、非常に喜ばしいことです。

でも・・・現実はそう喜んでばかりもいられないようです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking



幸せな老後を送るのにはいくら必要ですか?
スポンサーサイト

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(1)

1.-②リタイヤ後の人生を幸せに送るために必要なお金

私の友人から聞いた話です。
その人は学生のころから老人ボランティアを積極的に行なっていたそうです。
その関係で、老人の方とかなり親密になり、色々と話を聞く機会が多かったそうです。
その時の老人の方との話が強烈に自分の人生を変えたといっていました。
どんな内容なんでしょうか?

その人が会う老人の方は皆口々に「辛い、早く死にたい」と言っていたそうなのです。
どういうことなのでしょうか?

その老人の方は、皆65歳以上だったそうですが、仕事をしていたそうです。
清掃作業や、自転車の片付け、トイレ掃除などの仕事をしているそうです。
どの仕事も高齢の方にはきつい作業ですが、生活のために毎日それをしなければいけない。
その辛さに「辛い、早く死にたい」と言っていたそうです。

最初、その友人は、「若いときに働いていなかったのだろう」と思っていたそうです。
ですが、話を聞くと皆きちんと働いてきた方で、まじめな人生を送ってきた方でした。

そこで、そのとき初めて、老後にどれだけお金がかかるのかを考えたそうです。

ここで先ほどの平均寿命が出てきます。
もし、60歳で仕事を引退するとして、平均寿命79歳まで生きるとしたら、19年生きることになります。
結婚をしていたら、奥さんの平均寿命は86歳ですから、26年生きることになります。
今世帯の平均の支出は28万円ですので、老後に潤いのある生活をしようとしたら、年間400万くらいは欲しいですよね。
つまり、400万×19年=7600万が必要な金額になります。
さらに、残された奥さんが余生を全うするには、250万×7=1750万くらい必要になります。
つまり、トータルで、9350万くらい必要になる。

その友人はそこでそう考えて、背筋が寒くなったそうです。

「60歳までに1億近い金をどうやって作る?」
「普通にやってたら無理でしょう」
「普通にサラリーマン生活を送ってはいけない」
 


そのとき、その友人はそう考えたそうです。

私も初めてその話を聞いたときはとてもショックでした。
「60歳を過ぎて働きたくない」
「というか働けないでしょ」
「一生懸命働いた後、そんな辛いことが待っているなんて・・・そんな人生いやだ
と思いました。

そう考えてから私も行動が変わってきました。
見せかけの安定ではなく、将来安定する方へ自分の行動を変え始めました。

つまり仕事の目的を
 「豊かな老後を過ごす」 
ということに決めて行動を始めたのです。

将来安定する為には何をすべきなのか?を考えます

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

1.-③安定しない社会での真の安定は「自分の力をつけること」

近頃、「歴史は70年サイクルで繰り返す」という話を耳にします。
(確か有名コンサルタントの神田正典さんも言っていたような)
これは、近代の歴史は70年1サイクルで廻っており、歴史的に似たような事件が起こるという論です
確かに歴史を読むと、人間の精神性はここ2000年くらい余り変わっていないように思いますから、その人間が
起こすことが繰り返すのはある意味当たり前かもしれません。

そう考えると、第2次世界大戦が起こったのが1939年ですので、ちょうど来年あたりが70年目に当
たるんです。
だから、戦争がある・・・というわけではなく、世界的な大混乱があるということが言われています。

確かに近頃の日本の情勢はおかしいですよね。
・物価の高騰
・将来に対する不安
・無差別殺人
・政治に対する不満


第二次世界大戦前の日本もこういう状況だったそうです。

と、余りにも大きなことを考えてもしょうがないのですが、なんにしろ歴史的には転換点にきていると言われています。
つまり、ここ10年くらいで急激な価値観の変化や生活の変化が起こってもおかしくないということです。

そんな時代に一番やってはいけないことはなんでしょうか?
それは、「会社や組織の歯車になる」ということです。
つまり、「その組織や会社以外で通用しない人間になる」ということは絶対ダメということです。

実際に歴史の転換点だということを除いたとしても、今の会社の寿命は10年だといわれています。
昔は一つの会社や組織に属し、その成長に伴って自分も成長(または給料アップ)していたと思いますが、
今は、その会社が自分が60歳になるまで残っているかどうかすら怪しいということです

こんな時代の中で、「本当の安定」って何でしょうか?
「絶対に潰れない大企業」に入ることでしょうか?
「公務員」になることでしょうか?

でも、「絶対に潰れない大企業」に入ったとしても、その会社が本当に30年、40年持つかは誰にもわからないですよね?
ましてや、公務員も10年くらい後にはどこまで民営化されているかわかったもんじゃないと思います。
(橋下さんは大阪の市民から凄い支持を得ているみたいですよ)

本当の安定とは、「どこでも生きていくことができる力を自分が身につけること」ではないでしょうか?
そういう生き方、そういう働き方をすることが大事だと思います。

では、どうしたら、そういういう働き方ができるのでしょうか?
⇒次へ
ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

1.-④自分を伸ばす環境は35歳を越えたら選べない

「どこでも生きていくことが出来る力を自分が身につける」
もしこれができたら凄いことですよね。
もちろん、ここまで行かないにしても、自分を成長させ続けることができれば、いいですよね。

そのために大事なことは何か・・。
それは『環境を整える』ことではないでしょうか?

人間は環境に適応して変化していく動物だといわれています。
例えば、凄い頑張っている集団に所属すれば、本来怠け者でも頑張るようになりますし、
凄い「ぬるい」集団に所属すれば、もともとは凄い人でも「ぬるく」なってしまいます。

だから、環境を整えることは凄い大事です。
そして、社会人であれば、環境を整えるとは、良い職場を選ぶことに他なりません。

私の友人は皆会社に勤めて10年くらい経っていますが、やはり職場の影響を受けて変わってきているなぁと思います。
学生時代はめちゃくちゃ凄いヤツだったのに、今は落ち着いてしまった友人
逆に学生時代はそうでもなかったのに、今は凄い勢いを感じる友人
色々います。

所属する環境、職場によって大きく変わってくるのだと思います。
だからこそ、職場選びがとても重要なのです。

そして、問題なのは、職場選びは35歳までに終わらせないといけないことです
35歳を過ぎたら転職はほとんど無理なんです。
私の友人で人材バンクに行っている人がいますがその人が言っていました
35歳を過ぎるとどんな良い人でも決まらないんだよね・・・。むしろ20代くらいでするのがちょうどいいそうです。

そう聞くと、やっぱり悩みます。
今の職場にいていいのか・・・。

次からは「こんな職場はあぶない」ということについて考えていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking

2008/06/29(日) | 何故仕事をするのか | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。